iPhoneが壊れたときにはメーカーに依頼して直すことができますが、この方法よりももっと便利な方法があります。海老名のiPhone修理店を利用することでも直すことができますが、こちらの方法を選択すればメーカーよりも早く安く直すことが可能です。まだ利用したことがないのであれば、具体的にどのような違いがあるのか詳しく知っておくと良いでしょう。海老名のiPhone修理店を利用する場合は、1日以内で修理が完了することが多いです。

自分で持ち込みを行って依頼する必要がありますが、多くの場合はそのまま作業に移ってもらうことができ、当日中に返却まで行ってもらえます。必要なパーツがない、営業終了時間までに間に合わない場合は翌日以降の作業になる可能性がありますが、余裕を持って早い時間に来店しておけば基本的には当日中に問題が解決できると思っておいて良いです。メーカーはどれだけ早くても10日ほどの期間が必要となりますし、遅ければ1か月ほどの期間を必要とするので、修理店のほうがはるかに素早い対応を期待できます。iPhoneをメーカーで修理するときには保証の有無で料金が大きく異なってしまいますが、保証がなければ保証適用時の2倍から5倍の費用を請求されることになるでしょう。

海老名にあるiPhone修理店では保証が関係ないので、未加入者でもリーズナブルな価格で利用することができます。具体的な料金例をあげるとすると、画面破損の修理の場合にメーカーの保証ありで4、000円であれば、保証なしは10、000円から20、000円、修理店では3、000円ほどになることが多いです。内容によって料金は違ってきますが、いずれの場合でも修理店を利用するほうがリーズナブルであるケースが多いことには違いがありません。海老名のiPhone修理店を利用する場合は、iPhoneを初期化することなく直してもらうことができます。

メーカーに依頼するときには初期化が必須だと言われたり、工場で初期化することに同意させられたりすることが多いですが、修理店ではこの問題が起こりません。初期化する必要がないので返却後には煩わしい復元を行う必要がありませんし、移行や引継ぎの際に誤ってデータを消去してしまうようなこともないでしょう。早くて安い便利なサービスだと言えるので、iPhoneに問題が起きた際には海老名のiPhone修理店の利用を検討してみると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です