スマホ修理海老名でできる事はいろいろある中で、一般的に多く利用されているのは電池交換です。スマホは、何年か利用し続けると電池が無くなって行きます。正確に言えば、電池の消耗具合が激しくなり、朝に家を出てから夕方まで電池が持たない可能性もあるわけです。充電器を持ち運べば使うことができないわけではありませんが、不便なのは間違いないところです。

この場合には、スマホ修理海老名のお店に行き電池交換をしてもらう必要があります。電池交換自体は、業務の中でも比較的多いためスタッフも慣れている人が多いです。早ければ10分程度で終わらせることが可能です。次にスマホ修理海老名で多い案件は、ガラスのひび割れや液晶の破損です。

ガラスのひび割れが発生する理由は言うまでもなく、地面に落下させるからです。何かにぶつかり割れるケースは少ないのが特徴です。もともと、スマホ自体は正面からの衝撃に対して強い傾向にあります。そのため、ガラスの正面に何かがぶつかったとしても、そう簡単に割れる事はないでしょう。

しかし、角から落としてしまった場合には力が一点に集中してひびが入る可能性が考えられます。この場合には、すぐに交換をした方が良いですが使い続けることもできます。液晶が故障している場合は、直ちに交換をしなければいけません。ガラスだけならばひび割れに注意して使い続けることが不可能でないです。

もちろん使い続けることで、そのヒビは大きくなってしまうかもしれません。ですが、使い続けることが不可能とは言えないわけです。しかし、液晶が壊れてしまうとそもそも画面自体が映らなくなってしまい電源が入っているかどうかすら判断することができません。電話が来た場合でも、誰からの着信がわからず困惑してしまいます。

もし重要な電話ならば、大きな問題になり得るかもしれません。液晶交換する場合は、ガラスと一緒に交換するためガラスの修理の2倍位のお金がかかると考えておいた方が良いです。格安でもできなくはありませんが、正規品でないものを利用することになるため、保証がつかないケースがほとんどです。正規品でないものに関しては、当たり外れがあるためその点は覚悟しておかなければいけません。

それ以外で多い依頼の1つは、カメラが壊れた場合です。カメラを頻繁に利用する人が多いため、カメラが故障してしまうとスマホの重要な機能の1つが失われたのと同じになります。ガラスの交換だけならば安いですがカメラそのものを交換する場合は液晶の交換する場合と同じ位の金額になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です