iPhoneを利用している方は増えている傾向があります。アンドロイドはアンドロイドで使いやすかったり、デザインも豊富ですので好みの物を選ぶことができるメリットもあるかもしれません。しかしコアなファンが多いiPhoneは、シンプルでスタイリッシュなデザインですし、アプリも使いやすいという事で選んでいる方も多いです。アップル製品は共通してAppleケアという保障システムがあり、保険のように申し込むことが出来ます。

すべての商品というわけではありませんが、ほとんどの商品についていますので購入時には確認してみてください。どれでも共通しているのは、購入時のみにしかつけることができないということで、後から追加することができません。ちなみにiPhoneの場合は通常は1年保証がついてきますが、Appleケアを選ぶ事で2年に延長されます。公式サイトを見ると分かりますが、詳しく壊れた時の修理料金が出てきます。

それを見て高いと驚く方も多いですが、この費用が壊れた時に一気に掛かると考えるときついです。しかしAppleケアに入っているという事になりますと話は別です。無償での修理や交換をしてもらえますし、仮にこちらに原因があって壊れた場合でも割引してもらえますのでそこまで高くはありません。壊れずに2年使えたというかたもいますし、それは掛け捨ての保険という感じかもしれませんが、途中で取り外すことが出来ます。

その場合は再び付ける事は出来ませんので、慎重に行ってください。正規修理の1番のメリットは、Appleケアに入っていれば無償や安い費用になる事です。専属メカニックが対応するという安心感もありますし、部品交換の必要が合った場合も必ず正規品での部品交換なので大丈夫です。それ以降にこわれたとしても、また修理をしてもらうことが出来ますがiPhone修理海老名のような外部での修理をすると、それ以降正規修理は受けられなくなりますので要注意です。

それでもiPhone修理海老名ショップを利用するメリットは実はとてもあります。例えばAppleケアに入って2年以上経過している場合や、すぐに修理を受けたい場合です。予約不要でiPhone修理海老名に持ち込んでもすぐにみてもらえるという安心感は大きいですし、利用してよかったという声も多く寄せられていますのでお勧めです。どちらを利用するかは、ニーズに応じて使い分けをすることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です