駐車場と人間のエゴについて - 駐車場と人間のエゴについて
  • 駐車場と人間のエゴについて

    外出した時、駐車場がなく苦しい思いをした人は数多くいます。人によっては福祉車両専用の所や軽自動車専用の駐車場にとめ、自分達の用事に出掛けます。

    駐車場の詳細は専用ホームページで紹介しています。

    このようなマナーやモラルがない人のせいで障害を持った人々、高齢者が余暇を楽しむ事が出来ないという問題が深刻化しています。駐車場を使えるはずの人が使う事が出来ず、悲しい思いをしている事が少なくないです。



    その数には限りがあります。


    場所や状況によってはすべての人々がそのスペースを使う事が出来ないという事もあります。

    駐車場の問題でトラブルに直面し、担当の警備員等にクレームをつける人も増えています。

    実現は容易ではないですが、自分の予定や思いばかりを前に出すのではなく他の人の事ももっと考えて行動した方が良いです。

    自分の思いと他者の事をバランス良く考える事が大事です。


    スムーズに駐車が出来ないとイライラする人は少なくないです。
    しかし、このような精神状態で駐車を行った場合、事故や喧嘩といったトラブルが生じ、多くの人々に多大な迷惑をかける危険性があります。

    自己の車をとめるスペースを確保する事が難しい時もあります。

    しかし、わがまま、自己勝手な行動は慎み、ゆとりを持って取り組んだ方が良いです。

    ゆとりある行動が出来れば、トラブルが減るだけではなく、自身の心や体にもプラスの影響があるからです。
    駐車場に対してもっと公共のものであるという意識を持つべきです。


    その意識をより多くの人々が持てば、トラブルや人間のストレスは減ります。